Company

(株)アポロテックは、1998年の設立以降、先端IT製品に使われる原副資材の輸出入にはじまり、半導体‧ディスプレイ製造用E.S.C.などの装置開発‧製造にまで事業領域を広げてまいりました。また、次世代クリーンエネルギー源として脚光を浴びている太陽光発電事業に参入し、環境にやさしいエネルギー企業としての地位を確かなものにしています。今後とも、最先端・環境に優しい・未来志向の3大価値を掲げ、人と地球のための新技術開発と普及に努めてまいります。

会社概要

  • 会社名:(株)アポロテック
  • 代表:キム・ジョンジェ
  • 設立:1998. 1. 24
  • 事業者登録番号:220-81-50175
  • 業種:製造(電子製品)/建設/卸売(貿易)/サービス(再生可能エネルギー事業)ほか

ソウル特別市江南区江南大路310ユニオンセンタービル1505号
*位置については下記地図参照
(TEL) +82-2-501-8425
(FAX) +82-2-568-7351

京畿道城南市盆唐区板橋路700テクノパークD棟104号、307号
*位置については下記地図参照
(TEL) +82-31-707-7630
(FAX) +82-31-698-4776

事業領域

半導体

半導体材料・素材とシリコンウェハーの輸出入、ウェハー再生サービス(Reclaim Service)、半導体製造工程で使用される静電チャック(E.S.C)および粘着チャック(Sticky Type Chuck)などの開発‧製造を行っています。

ディスプレイ

LCD、OLED、Touch Panel、Flexible Displayの製造工程で使用される各種静電チャック(E.S.C.)および粘着チャック(Sticky Type Chuck)などの開発‧製造を行っています。

太陽エネルギー

独自施工した全7基の太陽光発電所の稼動により、約3,600kWpの電力を生産・販売。未来型クリーンエネルギー源である太陽光発電に関する研究開発を、継続して実施しています。

主な沿革

1991 創立
1998 法人設立
2000 HAMADA Heavy Industry&Nippon Chemi-con Agency契約締結
2001 Wafer Reclaim Service(200mm)
2004 LCD製造用E.S.C.開発
サムスン電子Eco-partner Certificate
Wafer Reclaim Service(300mm)
2005 OLED製造用E.S.C.納品(LG Display)
APOLLO Tech. Japan設立
2006 半導体用E.S.C.開発
第7世代E.S.C.納品(LG Display)
KIS Agency契約締結
2007 企業付設研究所設立
ISO9001の認証取得
第2,4,6世代E.S.C.納品
再生可能エネルギー専門企業登録
(株)エイケイ太陽光設立
2008 第2,6,7世代E.S.C.納品(LG Display)
太陽光発電所1号機(井邑)、2号機(金堤)、3号機(井邑)、4号機(高敞)竣工
子会社(株)サンハイテック設立
2009 Innolux Fab4.5 Line E.S.C.納品
太陽光発電所5号機(舟山)、6号機(井邑)、7号機(井邑)竣工
技術革新型中小企業(Inno-Biz)認証
2010 基板チャックおよび基板調整装置特許出願
第8世代Sticky Chuck納品(LG Display)
2011 S.V.R.装備を適用した小型E.S.C.納品(LG Display)
アポロテック商標登録
子会社(株)ソリュースオン設立
2013 ワイヤーボンディング装置特許登録
2016 子会社(株)サン・コーポレーション、(農)チョンパウォン、(農)チョンパウォンビレッジ設立
2017 メインビズ(Main-Biz)認証
アイマーケットコリア、アイマーケット・ベトナムパートナー登録

コアバリュー

最先端

ハイテクノロジーへのたゆまぬ熱意と継続した研究開発投資で、最先端技術の開発に取り組んでいます。

環境にやさしい

人と自然とを大切にする精神で、環境を保護するエコフレンドリー技術の開発と経営活動を展開しています。

未来志向

10年、20年、30年先を見据えて市場をリードし、人類の発展に貢献可能な成長を追求します。

関連会社

  • (有)エイケイ太陽光
  • (株)サン・ハイテック
  • (株)ソリュースオン
  • (株)サン・コーポレーション
  • (農)チョンパウォン
  • (農)チョンパウォンビレッジ